カーテンの寸法を測ってみよう

まず、メジャー(または長いものさし)と紙・鉛筆をご用意ください。
*サイズは必ずレールを取り付けた状態で測りましょう
 
1.カーテンの巾の部分から計っていきましょう
  • メジャーをカーテンレールに下記の図のようにあわせて測ってください。
  • その寸法+ゆとり分がカーテン製作巾寸法になります。
  •            
  • ※カーテン製作寸法は弊社にて算出いたしますので、お見積り依頼の際は
    カーテンレール寸法をご記入ください。

*例えば、レールの巾が180cmの場合、180+15=195cmがカーテン仕上り寸法となります。


  • カーテンの巾は余裕をもって製作いたしますので
    あまり神経質になることはありません。


2.次はカーテンの丈の部分を測りましょう

    ここでは窓の大きさ(高さ)によって2種類の測り方があります。

・はきだし窓の場合・・・床近くまで高さのある窓
  • メジャーを下記の図のようにあわせて
  • カーテンランナーの穴の下端から床までの高さを測ってください。
    そこから1CMを引いてください。
       (そのままの長さだとカーテンが床に当たってしまうため)

  •  
  •            
もし179.5CMの様になった場合は179CMとしてそこから1CMを引いてください

レースとドレープの二重吊りの場合
      レースの丈は ドレープの丈から1CM引きます・・・正面からみてレースが見えると
                                    不恰好なため


・腰窓の場合・・・窓の下部が床から約1M程度のところまである窓
  • メジャーを下記の図のようにあわせて
  • カーテンランナーの穴の下端から窓枠までの高さを測ってください。
    そこに20CMを足してください。
      
     
  •            

レースとドレープの二重吊りの場合
      レースの丈は ドレープの丈から1CM引きます・・・正面からみてレースが見えると
                                    不恰好なため


  • 多少はフックにて調整がききますので安心して測ってください